bind_free143.jpg

万能八種類講座 受講者の声

万能八種類講座は筋象医学外功編(四大筋体質講座)のことです。

四大筋体質講座Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ.Ⅳ 受講
三島 水口 祐三子

 昨日に引き続き、今日も内容の濃いお話で勉強になりました。

毎回ちがう中身で復習を受けているような気はしません。次回の5月の勉強会も楽しみにしております。

なかなかむずかしい所もありますが、また読み直しておきます。

昨日も今日もありがとうございました。


四大筋体質講座Ⅲ.Ⅳ 受講
小田原 治療師 鳥海宏明 

 人体のメカニズムのシステムに驚かされました。四大筋八種類の理論はスポーツ・治療などあらゆる分野に

役立つ人体の根本的な理論であることがよく理解出来ました。

この四大筋八種類を更に勉強し理解を深めることにより、今後の治療やリハビリに活かしていきたいと思います。

そして何よりも、人体の根本に触れることが出来たことが大きな喜びです。

四大筋体質講座Ⅰ.Ⅱ.Ⅲ.Ⅳを受講して
熱海 柔道整復師 鍼灸師 小野直明37歳

 体質別の筋肉トレーニングで、違う体質の方法で行うのと自分にあった方法で行うのとでは、効果の違いをはっきり体感しました。

また、体質に合わないやり方は故障しやすいと思いました。体質別の違いを言葉ではわかりにくいですが、体感すると違いがはっきりわかりました。

四大筋体質講座Ⅲ.Ⅳ 受講
東京 鍼灸師 永田賢35歳

 何度も講座を受講していますが、受けるたびに毎回新たな発見があります。

特に筋肉の動かし方一つでこんなに楽に手が上がり、従来の方法よりも腹筋運動も背筋運動も楽々出来てしまいました。

しかも運動を終え、立ったその場で姿勢も良く体質に合った効果が実感でき2度ビックリです。本当に正しい運動を行えばその場で効果の違いが分かります。

 また、指一本一本に意味があり、その通りに使えばその効果は歴然で、まず所作のくるいが無くピシッと決まります。

 盛りだくさんの内容でしたので、これらを臨床にいかしていきたいと思います。


四大筋体質講座ⅠⅡ受講
東京 ゴルフ教室経営 佐藤一郎 54歳

本日は、お時間ありがとう御座いました。

大変楽しく、有意義な時間でした。私は二年前に夢で自分が人にゴルフを教えることが天職であると気がつき、自分の残りの時間をそれに費やそうと思いました。

そんな折、ひょんなことから先生の存在を知り、矢内さんを誘い、講座に伺いました。

四大筋基盤体質理論は私の「教える」ということの中核に「人それぞれ」という命題がありますが。それの根幹に置く理論と確信しました。詳細はまだ理解できませんが、まず自分の技術を、そしてコーチ法へ、さらには道具の仕様に(クラブ造りに)応用させていきたいと思います。

今回知り合えたことに感謝し、末永くご教授いただきたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

追伸
なぜ、体幹の筋肉が上下に分かれるかという進化論は、素晴らしく理解できました。
先生のお話はすごいの一言です。感激しています。判定法だけでもまずマスターしたいと思っています。

四大筋体質講座ⅠⅡ受講
藤沢市 ゴルフ教師 矢内茂雄60歳

「四大筋体質基本講座Ⅰ」を受講させていただいて本日は大変意識改革が起こる体験、お話をいただきありがとうございました。

まず、己のゴルフレッスン活動及び、自己技術が経験値でなされ、身体のことも中途半端に理解していたこと、また、指導に当たってきたことに恥ずかしささえ覚えました。

人間の体質は、大別して四つに分類できる。それは原始の世界から長い年月と共に、人類に変化した過程からできている事、分類としては、魚の姿、形、動きなどが、陸に上がり進化の過程で「サル」の分類から、四大筋体質分類に至っていること。まさに生きた話を聞けたことが大変幸せに思います。

背筋同一体、背筋複合体、腹筋同一体、腹筋複合体の分類に「魚」から「サル」の対比、またその特徴をわかりやすく説明頂き、四大筋体質の初歩ではありますがゴルフへの実用と理解ができたように思います。

今後、本日ご指導を受けたことを、己の身体で活用実践し、現在ゴルフ指導している生徒さんによりよいレッスンが可能になるよう精進して参ります。今後ともご指導の程、よろしくお願い致します。

四大筋体質講座ⅠⅡ受講
富士宮市 上原秀隆40歳

自分自身の身体の使い方、特性は、あまり考えることもなく、いかに感性が鈍かったかが分かりました。

実際の検査法やテストで確認しながら行える講座は、解りやすくそして不思議な講座でした。

いろいろ多方面のお話もしていただき、「目から鱗」の連続でした。

また、理論整然と高度なお話をしていただき、ありがとうございました。

これからもいろいろな講座で、ご教授いただきたいと思います。

四大筋八種類、頭を整理してしっかりマスターしたいと思います。

本日はありがとうございました。

四大筋体質講座ⅠⅡ受講
名古屋市 宇佐美政行39歳

本日は誠にありがとうございました。

あらためて筋肉の基盤の重要性を痛感致しました。

私はまだ修行の身なので、四大筋基盤体質判定法などは裡に止めておきます。

4つの筋肉の性質の分類には「系と型」の組み合わせがより明晰に理解できました。

又、丹田のお話や身体軸のお話も大変為になり、時には途中で脱線もしましたが、この脱線も非常におもしろく、この講座を受けて再度おさらいをし直した上で、今後の武術修行に生かしていきます。

柔法徹化拳は常に進化し続けているので、日々稽古する中で、いつでもその発展した技法についてゆけるよう、倦まず弛まず精進してゆく所存です。

今後も機会があれば、セミナーを受講し、五感の世界の中でシックスセンスを見せていただけるので、もっともっと感性を磨いて、感性・感覚を鋭敏にして柔法徹化拳を続けて参ります。

四大筋体質講座Ⅰ受講
静岡県 飯田浩弥

先日はありがとうございました。四大筋体質基本講座の感想を送りたいと思います。

四大筋体質理論の講座には全くのはじめてでどういう感じなのだろうという思いで参加させていただきました。

四大筋体質の検査法はシンプルでわかりやすかったです。どの筋肉を使うかで身体姿勢と動きの傾向が決まる四大基本があるということ、いままで聞いたこともないことを自分で体感することで確認できました。

今回は参加者が背筋タイプの方ばかりで腹筋タイプの検査法がわかりづらかったのですが自分のタイプの確認や応用を重点的にできたことはよかったと思います。

ウォーキング腕立てなどやっていくことで身体の上半身と下半身、前部と後部のどちらかということで四つに分けられる基本から応用が広がっていくと理解しました。

自分の体のことを知らずにやみくもに使うのではなく効果的な働かせかたがあるものだと不思議さを感じながら納得しました。

自分の関心は気功や小周天にもあり、講座中にうかfがった気功の立ち方や身体内のエネルギーの上下の話も興味深かったです。今後そのような講座も開催されるのなら参加したいと思いました。

先生の印象は武道をやっているいかつい感じがしない物腰がやわらかな感じで参加しやすかったです。

まだ入り口にはいったばかりですが今後もよろしくお願いします。

四大筋体質講座ⅠⅡ Ⅲ受講
米国医師  荻巣龍朗46歳

私は米国のリハビリードクターとして医療に従事する者ですが四大筋基盤体質八種類の講座に興味を持ち受講しました。

最新の解剖学だけではわからない動きのメカニズムを良く解析してあることに驚きました。

体幹筋の体質が解剖学と運動機能面から四つに分類され、その体幹筋から筋肉メカニズムが八つに変化していくものでした。

内のメカニズムから外のメカニズムへ向かって展開していくことに非常に興味を持ちました。

例えば、足底に掛かる重心は十二通りあること、又、千に近い手腕の変化と解析するところに驚かされました。

体幹の動き無くして手足、頭の動きは無いということがはっきり分かりました。

四大筋体質理論はすばらしい発見だと思います。米大の研究室で研究したいと思います。

本日、講座を受け驚きの連続でした。

四大筋基盤体質Ⅰ受講
中国語教師 仲井陽平31歳

四大筋体質論についてはその概要がだいぶ理解でき、頭の中で整理できてきましたが、それでもお話を聞く度に新たな発見、新たな内容があり、毎回興味深く、先生の一言一句が聞き逃せません。

検査法もどんどん精度が上がっていて、体質別の具体的な形や動きの違いも、理論だけでなくその場で明快に証明され、本来難解であるはずの人体構造の差異がこんなにも解り易く且つ具体的に学べると言うのは、おそらく稀有なチャンスであると思いますし、知るほどに奥が深く、さらにこの先を知りたいという強い興味が尽きない理論でありました。

また、民族や文化の形成と筋体質の関係、血液型との関連なども大変面白いものでした。

武道や各種運動、気功においてはもちろん、効果の高い治療術を目指すなら、必ず勉強しなければならないと実感しています。

四大筋体質基本講座Ⅰ受講
樹木医 中西雄作34

これまでの多くの講座にて体質別の技法を教えて頂きましたが、この度は自分の筋体質とは異なる他者の筋体質と比較できる機会となりまして、非常に興味深く学ばせて頂く事が出来ました。

これまでも人間の構造と内臓・筋肉共に運動が連動しており、基本的には中心を原点として連動・共鳴し成立していると感じていたのですが、今回の講座を受講して、人体は例えば水が詰ったゴム風船で1箇所に生じた影響が伝播して他所に波紋を生じるように、共振運動における各部の位置は球体の如く連動し、厳密に決まるということを理解しました。

人の構造だけでなく“人”とはいかなるものであるかという大枠を理解する機会となり新たな視野を身につけることができました。